前へ
次へ

相手に好印象を与えるためのビジネス名刺について

名刺は初対面の相手と接する際に用いる、自分ないしは自社についての情報が記載された紙片で、今日、ビジネスの場において新規開拓営業、異業種交流会、商談等、あらゆる場面で名刺交換が行われています。
名刺は自分及び自社についての情報伝達が第一の目的ですが、最近では多くの企業において、相手に自社を印象付け、さらに同業他社の中から自社を選んでもらいやすくするために、デザイン、記載内容に趣向を凝らすようになってきています。
第一にデザイン、紙質、大きさといった外観的なもので、特にデザインにおいては、最近では顔写真入り、二つ折りのものも多く見かけられるようになってきました。
第二に記載内容ですが、単に会社名、氏名、連絡先といった情報を伝えるだけでなく、ホームページ、自社ブログのURL、自社のツイッターやLINEのアカウントが記載されているケースも見られます。
また、業務内容だけでなく、企業理念、仕事に対する思いについても記載されていることが多くなってきました。
各企業とも名刺を作成する上においては、いかに相手に覚えてもらうか、というところに重きが置かれている印象があります。

Page Top