前へ
次へ

ビジネス名刺を作成する際に検討する事項について

名刺とは氏名、住所、肩書等の個人に関する情報が記載された小形の紙片で、ビジネス、プライベートを問わず、人との交流、とりわけ初対面の相手と接する際は、自己紹介をする意味でもなくてはならないものとなっています。
既存の会社に就職される場合には既に自社のものが存在するわけですが、自営業やフリーランスの方は自分で作成しなければならないですし、また、一から起業する人にとって、名刺作成は準備の中でも優先順位の高い仕事といえます。
名刺作成にあたっては、まず記載内容を検討します。
一般的には、社名、肩書、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスといったところになりますが、ホームページ、ブログのURLやツイッターのアカウントを記載することも相手に自分を印象付ける点で有効です。
次にデザインを検討します。
全体的に見やすく、スッキリしたデザインとなるよう、検討を重ねます。
第三にどこで作成するかを決定します。
印刷業者に発注するのが一番間違いないですが、パソコンとプリンターがあれば、自分で作成することもできます。
作成自体は簡単にできますが、相手に自分を覚えてもらうことを念頭に置き、名刺に趣向を凝らすことも必要といえます。

Page Top